こどもちゃれんじを受講するにあたって、費用やコスパがいいのかは気になるところですよね。

各コース毎月一体いくらかかるのか、はたしてコスパはいいのかどうか、こどもちゃれんじの気になる金額について調べてみました。

我が家の受講体験も含めて紹介しますので、参考にしてみてください。

こどもちゃれんじの受講費用はいくらかかる?

こどもちゃれんじの公式HPから各コースの受講費を調べてみました。

こどもちゃれんじには0歳児〜6歳までのコースが月齢、年齢に合わせて展開されています。また基本のコース以外にも英語、知育や表現などのオプションコースがあります。

  • どのコースも2ヶ月以上からの受講が可能(1カ月だけ受講は不可)
  • かかる費用は受講費のみで入会金、再入会金、退会金なし
  • 送料はかからない
  • 途中での退会も可能で、残金も返却される

などのポイントがあります。

baby~じゃんぷ、各コース・オプションにかかる費用

ここで紹介する受講費は2017年11月現在の受講費です。最新の情報は公式HPを参照してください。(全て消費税込み表示)

babyにかかる金額

コース名 対象月齢、年齢 届く回数 受講費(毎回払い) 受講費(一括払い)
baby特別号 3〜5ヶ月 1回 2,036円(税込) なし
baby 6ヵ月~1歳11ヵ月まで 7回〜18回 2,036円(税込) 1,975円〜1,758円

3月が最終月になるため、6ヶ月以降のお子さんは生まれ月によって届ける回数や一括払いの金額が変わってきます。

例えば、平成28年(2016年)4月生まれのお子さんの場合は以下のとおりです。

  • 届く回数は18回
  • 一括払いだと31,644円(1回あたり1,758円)

そして、こどもちゃれんじは一括払いの方が得です。それについては支払い方法のところで詳しくお話しますね。

ぷち、ぽけっと、ほっぷコースにかかる金額

  • 毎月払い 2,036円
  • 一括払い 1,697円(月あたり1,697円×12ヶ月分=20,364円)

すてっぷ、じゃんぷコースにかかる金額

すてっぷから受講費が数百円あがります。

  • 毎月払い 2,336円
  • 一括払い 1,944円(月あたり1,944円×12ヶ月分=23,328円)

Englishコースにかかる金額

会員価格と非会員価格の2つがあり、一括払いのみとなります。

  • 会員価格 2,880円〜(1回あたり)
  • 非会員価格 3,571円

こどもちゃれんじEnglishは2ヶ月に1回のお届けとなるため、12回一括払い=2年間分となります(途中退会可)。一括払いを選択すると、現時点では教材収納BOXがプレゼントされるのが嬉しい特典ですね。

Englishコースは1歳からが対象ですが、すてっぷEnglishコースになると受講費がかわります。

オプションコースにかかる金額

読み聞かせ、表現、知育、リズム、サイエンスなど様々なコースが有料コースであります。※オプションコースは一括払いのみとなります。

■読み聞かせ、リズム、表現、知育コース
・会員価格 535円(1回あたり)×12回分=6,420円
(会員でなくオプションコースのみ受講希望の場合は1回あたり822円です。)
■サイエンスコース
・会員価格 1,070円(1回あたり)×6回分=6,420円

サイエンスコースのみ2ヶ月に1回届くシステムです。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

高い?安い?コスパは?こどもちゃれんじと他の通信教育との料金比較

上で紹介した受講費が高いのか安いのか、ほっぷ(年少)コースで他の通信教育システムと比較してみましょう。

主な幼児通信教育 毎回払い 12ヶ月一括払い
ドラゼミ(年少コース) 1,998円 1,674円
ポピー(きいどり) 980円 なし
Z会(年少) 2,060円 1,841円
こどもちゃれんじ(ほっぷ) 2,036円 1,697円

こうやってみると、ポピーは圧倒的に安いことがわかります。また、こどもちゃれんじはドラゼミとほぼ同じような金額であることがわかりますね。

ただし、各社特徴がありますので(毎月届く内容など)、詳細は公式HPを参照してください。

こどもちゃれんじは毎月消化できればコスパはよいと言える

これは我が家の受講体験から言えることですが、毎月届く付録(絵本、DVD、エデュトイ、ワークなど)を消化できるようになれば、こどもちゃれんじはコスパがよいと言えます。

子供が飽きてしまったり、あまり続かないようであれば受講費がもったいないので、よくよく検討したいところですが、楽しく取り組み続けることができれば、毎月2,000円弱でボリュームある付録が届くのはコスパがいいですね。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじの支払い方法

支払い方法には以下の2つがあります。

  • 毎月払い
  • 一括払い

毎月払いより一括払いがお得

さきほど紹介した各コースの金額でもふれましたが、毎月払いは一括払いよりも数百円高くなっています。

■毎月払い
・ぷちコースの場合:2,036円
・すてっぷコースの場合:2,336円
■12ヶ月分一括払い
・ぷちコースの場合:1,697円×12ヶ月分=20,364円 月あたり1,697円
・すてっぷコースの場合:1,944円×12ヶ月分=23,328円 月あたり1,944円

毎月払いとの差は数百円程度ですが、12ヶ月分だと339円×12=4,068円(ぷち)、393円×12=4,704円(すてっぷ)もお得になります。4,000円〜5,000円ほどがお得なのは嬉しいですね。

退会がないかぎり継続で次年度のコース受講費を支払う仕組みになります。お知らせの葉書が年度末に届くので、そこで金額などを確認、支払いとなります。

口座引き落とし、クレジットカード、振込のどれかで

支払い方法は口座引き落としかクレジットカード払い、振込のいずれかで行います。

支払い方法 振り込み手数料 引き落とし日
クレジットカード払い 手数料なし カード会社設定の引き落とし日
郵便口座からの口座自動引き落とし 一律25円 原則26日。26日が土・日・祝日の場合は翌営業日。
銀行口座からの口座自動引き落とし 一律65円 原則26日。26日が土・日・祝日の場合は翌営業日。
郵便振込(窓口) 1回の金額が
50,000円未満なら120円
50,000円以上なら330円
専用振込用紙で到着後7日以内に入金する
コンビニエンスストア振込 1回の金額が
31,500円未満なら95円
31,500円以上なら295円
専用振込用紙で到着後7日以内に入金する

クレジットカード支払いならベネッセカードで

クレジットカード支払いの少しお得な情報として、ベネッセカードというものがあります。

このカードで受講費の支払いを行うと1000円で3ポイント貯まり、100ポイントから1ポイント1円で受講費の支払いなど、ベネッセ商品購入に使うことができます。他にもベネッセクラブオフやお見舞制度などがあるので、気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

我が家の場合

我が家は現在上の子が進研ゼミ小学講座小2コースを、下の子がこどもちゃれんじ じゃんぷコースを受講中です。

一括払いの方がお得なので、大体年度末に確認葉書が届き、春頃に一括支払いしています。正直、二人合わせての一括払いは結構な出費で痛いのですが、以下の点で納得しつつ(でもドキドキしながら)支払っています。

  • 月あたりの費用にすると他の習い事に比べて安いこと
  • 毎月振込のために郵便局、銀行、コンビニに行く手間が省ける
  • 支払い忘れを防げる

新年度に一括で支払った緊張感の中、親は改めて気を引き締めつつ、子供に「さあ、おおいに学んでくれ!」と、取り組みを促すことができるので、これはこれで我が家としてはありだなと思っています。

まとめ

こどもちゃれんじの受講費は他の一般的な通信教育と比較して金額が高いというわけではありません。

ボリュームや内容が物足りない場合もあれば、多すぎて消化できない場合など、各家庭によって違いますので、一度お試しで資料請求などして体験してみることをオススメします。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ