Netflix(通称ネトフリ)は世界会員数1億人超えの超巨大動画配信サービスの会社です。オリジナル作品に力を入れていて、海外ドラマや洋画を中心に観たい人におすすめなサービスです。

このNetflix、幼児向け・子供向けもかなり充実しています。今日は幼児向け映画の中からおすすめの映画を7本ご紹介します。

個人的主観で選んだ映画ですが、お子さんとNetflixの映画を観るのにどれがいいのか迷ってしまう〜なんて時に少しでも参考になればいいなと思います。

(2017年12月現在の状況ですので、最新は公式HPでご確認ください。)

Netflixが幼児向けにもおすすめな理由

私がNetflixをおすすめするポイントを5点あげます。

  • オリジナル作品が多い
  • キッズ向け専用ページがある
  • ユーザーごとに年齢制限の設定ができる
  • 画質ごとに選べるプランが3つも用意されている
  • 海外の作品が充実している

特に注目ポイントはオリジナル作品が豊富な点です。テレビではお目にかかれない・初めて見る、というような作品も多いかもしれません。国外で制作されていても子供心をつかむ要素は同じですので、子供が気に入る一つが見つかりますよ。


また、最初のログイン画面ではどのユーザーでログインするのかを選択できるようになっています。このアカウントごとに、視聴する年齢の制限を以下のように設定できます。

  • 未就学児のみ対象
  • 未就学児〜小学生まで対象
  • 未就学児〜中高生まで対象
  • 成人向けコンテンツを含む

ログイン時に「キッズ」を選択すれば、設定した制限内のコンテンツのみが表示されるので、親としては安心ですね。

定額料金が1つしかないのがほとんどの動画配信サービス業界ですが、Netflixでは画質によって3つの料金プランが提供されています。子育て最中は色々とお金がかかるもの。なるべく出ていくお金を抑えたいですよね。低料金を選べるプランは嬉しいポイントです。

Netflixの幼児・子供向けおすすめ映画9選

では早速、Netflixでおすすめの幼児向け映画9本をご紹介します。

プリキュアシリーズ

過去のプリキュア含め総勢17本のプリキュア映画を観ることができます。一例をあげますと、

  • プリキュアオールスターズ みんなで歌う奇跡の魔法!
  • プリキュアオールスターズ 春のカーニバル
  • GO!プリンセスプリキュア GO!GO!!豪華3本立て!!!
  • ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナなど

となっています。プリキュア好きなお子さんには魅力的なラインナップではないでしょうか。毎年キャラが変わるので有名なプリキュアですが、この映画で歴代のヒロインたちを一度に観ることができますね。

ざっと調べてみた範囲では、プリキュアの映画を視聴できるのはNetflixかU-NEXTくらいで、アマゾンプライムビデオやhuluには今のところ配信されていない様子でした。今後かわってくるかもしれませんが、プリキュアファンならNetflix要チェックです。

しまじろうシリーズ

通信教育システム「こどもちゃれんじ」のメインキャラクターしまじろうとその仲間たちの映画です。

  • しまじろうコンサート
  • しまじろうとくじらのうた
  • しまじろうとフフのだいぼうけん
  • しまじろうのわお!しまじろうとえほんのくに
  • しまじろうとおおきなき

しまじろうの映画は年少さん〜年長さん向けによく作られている作品です。理由として以下の点があげられます。

  • 1.上映時間が1時間弱。途中トイレ休憩などの休憩シーンもちゃんと描かれている
  • 2.ただ観るだけでなく画面への呼びかけや動作を求めるなどの工夫がされている
  • 3.アニメ描写→実写→アニメと実写→またアニメ描写…と飽きさせない作り

自宅で鑑賞するにしても1.のような休憩シーンがちゃんとあるところがいいですよね。これなら途中でトイレ行くから止めておいて〜!と慌てて停止ボタンをクリックしなくて済むかもしれません。

我が家もいくつかこのしまじろう映画を自宅で鑑賞しました。しまじろうたちが「大変!みんな!応援して!」と呼びかけると「がんばれ〜!」と応援する我が子の姿を見ては、よくできてるなあと感心したものです。

劇場版 おさるのジョージ

ひとまねこざる絵本が原作のアニメでTVでも放送されていますね。この映画では黄色いおじさんとジョージが初めて出会った頃が描かれています。

テレビアニメの画よりもカラフルで柔らかい印象を与える映像に、小さな子供もきっと夢中になることでしょう。ジョージの好奇心旺盛でなんでも興味を示してしまうドタバタぶりは、映画でもちゃんと描かれています。と同時に黄色いおじさんと初めて心の交流ができたシーンはちょっとジーンときます。

ジョージのいたずらって育児あるあるだったりするんですよね。私は、ジョージのはちゃめちゃぶりを見ては「君たちも小さい頃はね…こんな感じだったのよ…(遠い目)」と、我が子に呟いたものです。きっと育児中のママ・パパも、この映画をみて共感する部分があるのではないでしょうか。

Netflixでは映画の他にも「おさるのジョージ ゆかいなまいにち」シーズン7,8を視聴できますので、こちらも合わせて観れるところが嬉しいですね。

クリスマス作品

クリスマスの時期にぴったりな幼児向けの映画、短編作品をご紹介します。

ストーリーボットのクリスマス

Netflixオリジナル作品です。知育番組のセサミストリートに少し似ている構成で、話しが進んでいきます。カラフルなボットたちがクリスマスを迎えるまでのドタバタを描いているのですが、こちらもアニメ描写だけでなく実写(途中NYのクリスマス光景シーンが綺麗!)、CG、パペットなどを色々交えて魅せてくれます。

途中本物のサンタさんが登場するのですが、これが期待を裏切るサンタさん像でちょっと笑えます(いや、ある意味リアルなサンタさん像かもしれません)。

こちらは25分ですので、小さい子供でも最後まで観られそうですね。

ティミーのびっくりクリスマス

「こひつじのティミー」はクレイアニメ「ひつじのショーン」のスピンオフ作品です。そのクリスマスショートフィルムがこの作品です。同じくクレイアニメであるピングーのようにセリフが全くなく、動物たちの鳴き声と動きでストーリーが進んでいくので小さい子にもわかりやすいですよ。

こちらの作品も22分と、ほどよい長さになっています。

アーサー・クリスマスの大冒険

この映画、あまり期待せず観たらとてもいい内容だったのでおすすめします。

  • サンタさんの内情がよく表現されている
  • 新しい視点でストーリーが展開される
  • 家族・身内に起こりうる心のすれ違いや家族間の思いやりなどがよく表現されている

他にも承認欲求、新旧世代間の対決、クリスマスプレゼント商戦への警鐘、自分中心的姿勢に対して相手の立場に立って物事をとらえる姿勢など、色々なテーマが結構ちりばめられています。

映像に関しては一言で「最近のCGってすごい!」に尽きます。トナカイの毛並み、部屋の奥行きなど、とてもリアルです。リアルですので、サンタおじいさんと主人公の孫が乗ったソリのスピード感はたまらなくワクワクしますよ。

大人は少し深く考えさせられ、年長〜小学低学年のお子さんは十分楽しめる、とてもいい映画です。

トーマスシリーズ

大人気きかんしゃトーマスの映画シリーズです。

  • トーマスのはじめてものがたり
  • キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠
  • 勇者とソドー島の怪物
  • 伝説の英雄
  • ミスティアイランド レスキュー大作戦!!
  • みんなあつまれ!! しゅっぱつしんこう
  • トーマスをすくえ!ミステリーマウンテン

パパママ世代には鉄道模型を使用した、目だけがよく動いたり、あの怒った顔がちょっと怖いトーマスが馴染みあるかもしれませんね。最近のトーマス(フルCG)と昔のトーマス(鉄道模型の人形劇)両方を観ることができますので、見比べなら鑑賞するのもおすすめです。

おかあさんといっしょシリーズ

幼児向け映画といえばアンパンマンやドラえもんなどありますが、おかあさんといっしょも小さい子には外せませんよね。映画ではありませんが、映画並に楽しめるコンテンツが3つあります。

  • おかあさんといっしょファミリーコンサート
  • おかあさんといっしょスペシャルステージ
  • 最新ソングブック

1時間超えのなかなかボリュームある内容で、テレビの大画面で観れば(amazonのfireTVStickなどで見られます)、コンサートに行ったかのような臨場感と一体感で楽しめます。だいすけお兄さんファンのママさんならなおさら必見!ではないでしょうか。

特におすすめは最新ソングブックです。たくみお姉さんとだいすけお兄さんコンビのあの名曲が…!

  • ありがとうの花
  • ドコノコキノコ
  • あっちこっちマーチ他

うたのスペシャルもあるので懐かしさで一杯になります。我が子も「あー、これ知ってる〜!」と懐かしそうに口ずさんでいました。

このシリーズで親子一緒に歌って踊っちゃいましょう。

ミッフィー

あの特徴的な口と丸い目、ぱきっとした色合いの中に優しい雰囲気のあるミッフィー作品です。

  • 劇場版 どうぶつえんで宝探し

ミッフィーが時々画面の向こう側にいる視聴者に向かって呼びかけ、動物園で宝探しを展開していきます。年少さん〜年長さん向けの内容で、ほどよいテンポを保ってストーリーが進みます。

箇所箇所で登場人物たちが歌いながらクイズがだされ、それをもとに宝探しが進んでいきます。クイズが好きな子供はミッフィーたちと一緒に考えながら観ることができますね。

ミッフィー作品は会話もシンプルです。一度試しに音声を英語・字幕を日本語で観てみましたが、字幕がひらがな表記なので、英語教材としても使えます。丸々全部を観るのは大変かもしれませんので、ピックアップしたシーンを英語で聴くのもいいですね。

まとめ

幼稚園・保育園や小学校が長期休みに入ると、毎日の過ごし方で悩んでしまう保護者の方も多いことでしょう。そんな時、Netflixで親子一緒に映画鑑賞はどうでしょうか。午前中は映画鑑賞、午後は外遊びなど生活リズムにもメリハリがつくかもしれませんよ。

まだまだここでご紹介した以外にも幼児向けの映画はありますので、気になった方は無料お試し期間で色々と探してみてください。

そして、お気に入りの作品に出会えますように。