Amazonのプライムビデオというビデオ・オン・デマンド(Video On Demand 略してVOD)は、プライム会員についてくる特典の一つです。定額制の動画配信サービスで好きな番組を視聴することができます。

このプライムビデオは、赤ちゃんがいるご家庭にもおすすめなサービスです。

ここではなぜプライムビデオがおすすめなのかという理由と、赤ちゃん向けの知育番組をいくつかご紹介します。アマゾンファミリーというサービスもご紹介しますので、気になる方は是非チェックしてみてください。(2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式HPをご覧ください。)

赤ちゃんがいる家庭にAmazonプライムビデオをオススメする理由

突然ですが我が家にはテレビがありません。テレビを持たない生活を初めて数年が経ちますが、テレビがなくてもプライムビデオを通してアニメや映画を楽しく鑑賞しています。

まずはAmazonプライム会員になるとどんな特典がついてくるのかご紹介しますね。

  • 無料の配送特典
  • プライム・ナウ(1時間以内で商品が届くサービス)
  • プライム・ミュージック
  • プライム・フォト
  • Amazonパントリー(食品や日用品をまとめ買い)
  • ダッシュボタンが使える
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Kindleの本が月1無料で利用できる
  • プライム・リーディング
  • アマゾンファミリー(ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など)
  • プライムビデオ

このような特典が年間3,900円(月あたり325円)、月額コースなら400円で受けられるのですから、かなりお得なサービスと言えます。


では、そのうちの一つであるプライムビデオはどのようなメリットがあるのでしょうか。

  1. 好きな時間帯に好きな番組を好きな場所で好きなだけ視聴できる
  2. プライムファミリーに加入すれば自動的にプライム会員→プライムビデオも視聴できる
  3. プライムビデオには英語教材としてもおすすめなオリジナル番組がある

1番目の「好きな時間帯に〜」の点はVODの特徴と言えますが、プライムビデオならではな点が2番目のプライムファミリーと合わせてお得に使えるところです。赤ちゃんがいる家庭だから受けられるサービスですので、これを積極的に活用していきたいですよね。

3.はプライムビデオオリジナル作品が豊富ですので、音声を英語にして視聴すれば耳が自然と英語に慣れることができます。

赤ちゃんにおすすめ!Amazonプライムビデオの知育番組

ではプライムビデオにどのような知育番組があるのでしょうか。個人的におすすめな作品をご紹介します。

ミッキーマウス クラブハウス

ミッキーが仲間たちと一緒に、必要なツールを使って色・数・形などに触れながら問題解決していく番組で、幼稚園や保育園に通う前の未就園児におすすめな一つです。

数を一緒に数えてみよう!など視聴者に呼びかける形式なので、インタラクティブ性が高いものとなっています。こういう形式だと、ただぼーっと眺めているよりもミッキーたちの声かけに反応しやすいですよね。

他のキャラクターが向こう側を向いていても、ミッキーは何度も画面に顔を向けて視聴者に語りかけてくれます。実際「この鳥は何色かな?」とミッキーが問いかけたのに対して、我が子は声をだして反応していました。

レビューの評価も高く、1歳くらいから見始めているお子さんが多いようです。

“3歳の娘がまだ1歳の頃、なんとなく見始めてからお気に入りに。女児アニメの戦闘シーンすら怖いらしくあまり見ないのですが、これは気に入って見ています。1話完結で30分弱で終わるのも約束しやすくて良いです。知育要素が入っていますが低年齢のうちはおしゃべりしながら一緒に見るの推奨です。ランドに行ってより大好きになり、現在友達にも歌っておすすめしているようです。”

恐竜のダイノ

※Amazonビデオ:恐竜のダイノ

恐竜のダイノが色や形、数字などを学んでいく作品です。

恐竜好きなお子さんは興味津々で見てくれるかもしれませんね。主人公のダイノはトリケラトプスですが柔らかいイメージのキャラクターなので、赤ちゃんも怖がらずに観てくれそうですよ。

ナレーターの女性がゆっくりと丁寧に教えてくれるので、聴きやすく見やすいです。ボールやトラック、プレゼントの箱、ケーキなど、身近でわかりやすい物を使って色や形や数字を教えてくれます。

例えばカラフルなボールプール、大好きな赤ちゃんも多いのではないでしょうか。このボールプールにダイノが入って、ボールの色は何色かを考えます。たくさんのボールがゆっくりと落ちてくる様子が画面で映しだされる中、ナレーションでこの色は何色かな?と優しく問いかけてくれます。

余計なおしゃべりがなくゆったりとしたテンポで進むので、ママ・パパも赤ちゃんと一緒にリラックスして楽しんでみてはいかがでしょうか。

みんなのどうよう

※Amazonビデオ:みんなのどうよう

日本コロンビアの音源をもとに「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」で有名なシンエイ動画がアニメーションを手掛けた文部科学省選定作品です。

児童合唱団が歌う童謡を聴きながら、色々な作風のアニメーションを観て楽しむことができます。

  • ちょうちょ
  • おもちゃのチャチャチャ
  • 桃太郎
  • ゆりかごのうた
  • シャボン玉
  • 春の小川など

この作品は個人的にとてもおすすめです。というのも私自身そうなのですが、大人になると童謡を歌う機会も少なくなり、いざ子供に歌ってあげようと思うと「あれ?この先どんな歌詞だったっけ…。」と歌詞が曖昧でうろ覚えだった経験、ありませんか?

そんな時でもこれを視聴すれば思い出すことができますし、一緒に歌って赤ちゃんに聴かせてあげられますよね。昔から歌い継がれてきた童謡を次の世代にも伝えてあげられる手段としておすすめです。

シーズン1〜3が視聴可能ですが、どちらかというとシーズン1の方が乳幼児向けな歌が多い印象です(シーズン3になると小学校で習う曲が多かったです)。

ピンキッツ!シリーズ

※Amazonビデオ:ピンキッツ!

幼児向けの歌がぎゅっとつまっているシリーズです。数字、のりもの、どうぶつ、恐竜などの紹介を、オリジナルの歌と画で軽快に聴かせてくれます。

一つのシリーズにさらにシーズン1、2が入っているので全体としてはかなりのボリュームなのですが、再生時間はわずか1分なので飽きることなく聴くことができます。

以下は動物バージョンの例です。

  • 1.サメのかぞく
  • 2.どうぶつのなきごえ
  • 3.ジャングルブンブン
  • 4.ペンギンダンス
  • 5.どうぶつのともだち
  • 6.うみのなか
  • 7.ライオン
  • 8.どうぶつたちのけっこんしき
  • 9.どうぶつのかぞく
  • 10.とうみん
  • 11.だれのしっぽ など

注目ポイントは以下の3つです。

  • ただ単純にカテゴリの種類や名前を羅列するだけではなく、「しっぽ」や「けっこんしき」というように通常とちょっと違う切り口で歌っている
  • 歌詞にオノマトペという擬声語(擬音語、擬態語の総称)がたくさんでてくる
  • 英単語が歌詞に含まれている歌もある

こちらのピンキッツは知育アプリもアマゾンから無料ダウンロードできます。

※Amazonアプリストア:Pinkfong かたち・いろ

赤ちゃんがいる家庭ならプライム会員が使えるアマゾンファミリーでさらにお得に

オムツやおしりふきは重いしかさばるし、持ち運ぶのが大変ですよね。赤ちゃん連れの外出は結構大変だから自宅まで荷物を届けてもらえたらどんなに楽か…と思う方もいることでしょう。

そんな時、このアマゾンファミリーがとってもおすすめです(2003年以降生まれたお子さんが対象)。プライム会員になって子供の生年月日と性別情報を登録すれば以下の特典を受けることができます。

  • 1.オムツやおしりふきが定期便でいつでも15%オフ
  • 2.子育て必須アイテム(日常消耗品など)も限定クーポンでお得にゲットできる
  • 3.お急ぎ便、お届け日時指定便がいつでも無料
  • 4.プライム有料会員&子供の情報登録&プライムビデオ視聴で3,900円のクーポンがもらえる(▼キャンペーン期間 :2017年6月9日(金)00時00分 ~ 2017年12月31日(日)23時59分(日本時間)まで)

1.のオムツやおしりふきがいつでも定期便で15%オフというのも、もちろん嬉しい点ですが、3.のお届け日時指定便がいつでも無料というのは、ありがたいですよね。

例えば、ようやく赤ちゃんのお昼寝が成功して、さあママ・パパもちょっと一息…なんて時に「ピンポーン!」なんてインターホンがなったら、せっかくの寝かしつけも台無しになってしまいます。でも日時指定ができるのなら、お昼寝していない時間帯を選択することができますし、それが無料ならなおさら嬉しいですよね。

また、4.の条件を満たしていれば実質年会費無料(初年度のみ)となるクーポン券(5,000円以上のお買い物で使える)がもらえるのも嬉しいですね。

実際やってみないとうちの場合使えるかどうかわからない…と迷われているなら、無料の30日間トライアルというものがあります。これを使って試しに体験してみるのも一つの方法ですよ。

まとめ

プライムビデオの月あたり325円(月額なら400円)はVOD業界でも最安値です。コスパ重視な子育て世代であるならば、特典含め使わない手はありません。子育て世代だから受けられるサービスをお得に活用しちゃいましょう。

またせっかく番組を観るのだったら、知育的要素含めバランス良く視聴していきたいものですよね。ここにご紹介した作品以外にもまだまだたくさんプライムビデオにはいい番組があります。色々と視聴してみてください。そして、赤ちゃんが興味津々で大好きな番組が見つかりますように。