Amazonプライムに加入すると、特典の一つとしてプライムビデオというものがあります。これには幼児・キッズ向けの番組がたくさんあって、定額で視聴し放題なサービスです。

この動画配信サービスを私自身も子育て世代として、子育て中のママ・パパにおすすめします。というのも幼児向けアニメが豊富で魅力的なポイントがたくさんあるからです。

ここでは我が家の体験をもとに幼児・キッズにおすすめなアニメをいくつか紹介します。プライムビデオの中には配信終了のものも含まれているので、その注意点について、また無料のお試し期間についてお話します。
(2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式HPをご覧ください。)

Amazonプライムビデオを幼児向け(キッズ)におすすめする理由

Amazonプライムビデオ(以下プライムビデオ)は定額制の動画配信サービスです。年間3,900円(月あたり325円)でプライム会員の特典を色々受けられます。そのうちの一つがこのサービスです。

プライムビデオには以下のようなメリットがあります。

  • 都合のよい時間帯に視聴できる
  • 好きな番組を視聴できる
  • 好きな場所(ノートPCやスマホなら子供部屋や外出先でも)で視聴できる
  • 好きなだけ視聴できる(1ヶ月に何本までという制限はありません)
  • 月あたり325円なのでお財布にも嬉しい

TVだと放送時間が限られていたり、録画しようとすると手間がかかりますよね。早く続きを観たいのに「続きはまた来週〜」でがっかり…なんてこともあるのではないでしょうか。

プライムビデオならその場でプライム対象かどうかを見てクリックすれば番組がスタートしますのでとても手軽です。シリーズ化している作品なら一気に全話視聴することだってできます。当然、お店に行ってレンタルしてまた後日返却という手間もありません。

我が家にはテレビがありませんが、プライムビデオで子供達とアニメ番組や映画を毎日楽しんでいます。

プライムビデオで幼児・子供向けおすすめアニメ

では早速、個人的におすすめなアニメをご紹介します。

フィニアスとファーブ

※プライムビデオ:フィニアスとファーブ

ディズニー・チャンネルのオリジナルアニメ作品です。

天才的な頭脳の持ち主フィニアスとファーブ兄弟が、夏休みを毎日楽しく過ごすために、予想の斜め上をいく発明をして仲間と過ごす、コメディアニメです。

彼らのペットであるかものはしは、実は悪をやっつける凄腕なエージェントPという名を持っています。そして、宿敵ドゥーフェンシュマーツ博士と毎回戦っては勝つという、すごいかものはしなのです。

毎回フィニアスとファーブが、退屈な夏休みをどう過ごそうかと思案するシーンから始まります。そして…とんでもなく巨大でとっても楽しそうなジェットコースターを作ったり、え、そういう視点?!と目からウロコな発明品を作って遊んだりします。これはかなり子供心にワクワクやドキドキ感を与えてくれる内容です。


1話22分ですが、展開が早いのであっという間に見終わってしまいます。早口セリフの中にくすっと笑えるものも結構あるので、大人が観ても十分楽しめますし、必ず盛り込まれているミュージカル風の歌、後半のオチまでのスピード感など、とにかく見飽きません。

特に、表の顔はゆるキャラ・裏の顔はエージェントなペリーは、日本でも人気のキャラクターで、人形グッズ等も展開されています。

これを見終わった後は「はあ〜!楽しかった!」と、毎回ため息混じり・満足顔で言う我が子達です。お子さんの長期休み中に一回は観てほしい作品です。

まんが日本昔ばなし

※プライムビデオ:まんが日本昔ばなし

「ぼうや〜良い子だねんねしな〜♪」で有名なあの日本昔ばなしが、プライムビデオなら1話から118話まで観られます。私は我が子達に一度は観せてあげたいなと思っていたので、プライムビデオで発見した時は嬉しかったです。

  • 市原悦子、常田富士男の名コンビが醸し出す独特の世界観
  • 語り継がれてきた日本の伝統や文化を知ることができる
  • 昔の人々の生活の知恵などを学べる
  • 作画が色々あり、絵本を見ているような感覚
  • 生きていれば理不尽なことだってあるんだよと教えてくれる
  • ちょっと(時にはかなり)怖い話しも含まれている

など、おすすめしたいポイントがたくさんあります。子供達が日本の伝統や文化を知り、理解する手段の一つとしてもいい教材ですのでおすすめです。

しまじろうのわお!

※プライムビデオ:しまじろうのわお!

ベネッセの通信教育システム「こどもちゃれんじ」のキャラクターであるしまじろう・みみりん・とりっぴい・にゃっきいの、日常の色々な出来事や冒険を扱った作品です。この番組は民放で放送されていて、その中の一部であるアニメコーナーが視聴できます。

子供なら兄弟喧嘩をしたり、お友達と仲良くできなくてトラブルになってしまうことってありますよね。また、子供がある事にチャレンジしたいけれど、どうしても勇気をもてない・一步が踏み出せない状況にいる時、後ろで見守る親は歯痒い気持ちになることもありますよね。

こういう時どうすればいいかな…?と考えること、相手を思いやる気持ちになること、なにかにチャレンジするために必要なことなど、心の成長を促すのによいヒントを与えてくれる作品です。

一話7分ですので、小さなお子さんでも楽しんで観ることができます。

ディズニー・チャンネル

ディズニー好きなお子さんにおすすめしたいのが、このディズニー・チャンネルです。プライムビデオにも登場しましたので、そのうちのいくつかをご紹介します。

ディズニー・コメディ・タイム

昔なつかしのミッキー達が描かれている作品です。私はよく両親にこのビデオをレンタル屋で借りてもらって観たものです。世代を超えて今でも愛され続けている作品ですね。

でも、今の子供達はもしかしたら「へぇ!昔のミッキーってこんなのだったのか!」と驚くかもしれません。

今のアニメと違ってストーリー展開もゆっくり進んでいきます。当時としてはテンポよい進み方だったのかもしれませんが、改めて観ると、こんなにゆっくりに話が進むのか〜と驚きます。

コミカルな動きに合わせたクラシックなBGMも素晴らしいですし、あまり会話がなく動きや音で十分内容が伝わってくるので、小さい子供でも楽しめます。

ミッキーマウス!

 

※プライムビデオ:ミッキーマウス!

昔のミッキーや時代背景に思いを馳せたところで、さあ、こちらは一気に新しい作品になります。ミッキー達の姿や全体の風景が、ディズニーランドやシーの雰囲気ともちょっと違ってオリジナルな雰囲気(よりコミカルな作風)です。

とてもテンポが早くさくさくとストーリーが進ます。シリーズの中には東京が舞台の回もでてきますよ。

ドックのおもちゃびょういん

ドックという女の子が、おもちゃの町の病院で女医さんとして働く毎日を描いた作品です。様々な症状や怪我を訴えて病院に運ばれるおもちゃ達に、「大丈夫!」といつも前向きに明るく一生懸命治療するドックが可愛いです。

関連グッズも人気アイテムとしてAmazonで販売されています。お医者さんに憧れるお子さんにいかがでしょうか。

おじゃる丸放送20年セレクション1

あの若君おじゃる丸をプライムビデオでも観ることができます。通常シリーズのシーズン1,2もプライム特典で観ることができますが、監督である大地丙太郎氏が選んだエピソード19本のセレクションも観られるので、たくさん回があって迷ってしまう〜なんて時におすすめです。

ドタバタな回ばかりでなく、最初から最後までまったりした回であったり、ふわふわした不思議な世界観の回や、同じようなシーンだけどちょっとずつ違って描かれている回など、観ている人を飽きさせないような工夫と遊び心が伝わる作品です。

個人的に好きなのはうすいさちよ28歳です。彼女の節約術の一つ、紅茶のティーパックを3回浸して飲むやり方は主婦になってから時々思い出して、実際やってみたことがありました。(3回目は薄いですがそこそこ飲めました。)

それにしても、もう20年も経つのですね。今でも人気のおじゃる丸、要因の一つは多彩な登場人物達です。セレクション1の最後のほうでは17歳になった名トリオ子鬼達が登場する回もありますよ。

メタルヒーロー、戦隊ヒーローシリーズ

アニメではないのですが、幼児向け&戦隊ヒーローは親子でも楽しめるという点でおすすめします。

プライムビデオはウルトラマン・仮面ライダー・戦隊ヒーロー・メタルヒーローシリーズなど、種類も豊富にそろっています。

ウルトラマンジードは親子で楽しめる(というかお父さんの方がハマってしまう)作品というのを耳にしたことがあり、レビューも高評価が多かったです。

“濱田龍臣君大きくなっなぁ!演技力高い!ジードかっこいい!という感想です。スカルゴモラとの戦いはレオ1,2話を想起させました。期待大の新ウルトラマンですね毎週が楽しみです!!!”

これらヒーローシリーズは視聴可能な歴代作品がズラリと並んでいます。懐かしい特撮作品もありますので、親子で一緒に楽しんでみてください。

プライムビデオのオリジナルアニメを観よう!

プライムビデオにはオリジナル作品も多数あります。ここでしか観られないオリジナル作品を一度観てみるのもいいですね。

大人向けだとはぴまりや内村さまぁ〜ずSecond、BOSCH / ボッシュなどがありますが、幼児向け(キッズ)のアニメでは以下のような作品があります。(2017年12月現在)

クレヨンしんちゃんはシーズン1〜4まであり、1話が8分と短いのでサクサク鑑賞できますよ。また、「雪の日」や「もしもネズミにクッキーをあげると」はクリスマスのストーリーなので、クリスマスシーズンにおすすめです。

プライムビデオ、アニメの配信終了にご注意

プライムビデオの中には視聴不可と記載されているものがあります。

“プライム・ビデオ対象作品:
プライム・ビデオ対象となる映画とTV番組のセレクションは、常に変更されています。新しいタイトルがプライム・ビデオの対象に追加される一方で、削除されるタイトルもあります。
ヒント: プライム会員アカウントでサインインをしている場合には、「見放題期間が終了するTV番組・映画」が表示されます。30日以内にプライムでの配信が終了するビデオのリストを閲覧できます。”

以前は観ることができたのに残念…ということにならないためにも、視聴可能なうちに観たいものはどんどん観ておいたほうがよさそうですね。我が家も大好きなアニメ番組が配信終了間近のため、子供達ともう一回見納めしておこうと思います。

また、プライム対象でないもので視聴できる作品はレンタルか購入のボタンになっていますので、間違ってクリックして費用が発生してしまうということがないように気をつけましょう。

プライム会員対象の作品は番組画像の左上に 「レ(チェックマーク)prime」のロゴにリボンが斜めにかかったような表示がありますので、それを目安に探してみましょう。

無料お試し期間でプライムビデオの視聴にトライ!

ここまでのご紹介でプライムビデオが気になった方は、まず無料のお試し期間で体験されることをおすすめします。

30日間の無料体験を申込むと、その期間はプライム無料体験会員として好きな番組を視聴することができます。この期間中に色々視聴してみてください。無料ですから気兼ねなく視聴できますね。

ただし、継続しない場合は30日近くになったら注意が必要です。

“無料体験期間中は、会費の請求は発生しません。無料体験期間が終わると、有料のAmazonプライム会員へ自動的に切り替わり、年会費3,900円(税込)または月会費400円((税込)が請求されます。”

継続であればそのままでいいのですが、解約を希望の場合は無料体験期間の終了間近になったら、解約手続きの準備をしておいたほうがよさそうです。

まとめ

プライムビデオで視聴できる幼児・キッズ向けの作品は色々と増えています。一度体験してみるとその面白さや便利さがわかり、自分達で選んで観られることの満足感などが得られますよ。

プライムビデオでお気に入りの作品が見つかりますように。